黒豚本舗どんのふるさとでもある鹿児島県薩摩川内市の地元で愛される
芋焼酎「蔵の神」「さつま五代」を製造する山元酒造様。




醸して百年 山元酒造
大正元年の創業以来、こだわりの焼酎造りを行っている山元酒造。 山元酒造の焼酎の魅力、それは、芋焼酎本来の醍醐味がそのまま伝わる風格にあります。 そのため、仕込み時点で、最良の新鮮なさつまいもを使用し、水についても、名水といわれる冠獄山の麓の地下水を使用。 蒸留法にもこだわります。



それらはすべて、お客様に芋本来の旨みのある本格焼酎を味わってほしいという思いから、取り組んでいます。 昔ながらの手造りのよさである「杜氏のカンも手本とし」、手造り工場では伝統製法による仕込みを行っています。